スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メガヒット作もクリエイター次第?!

ファイナルファンタジー
ドラゴンクエスト

この二つは、RPGに革命を起こし、本道の作品シリーズ(Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ等の番号を冠するもの)以外にも多数姉妹作品を派生させた化け物的作品である。

ゲームを語るに当たって外せないこの2作品

しかし元はといえばファミコン時代から始まったのである。

今のゲーム機とは比較にもならない低スペック
今のゲーム機とは比較にもならないドット絵

しかし、あの時代に完璧にフィットしたネタを時代が許す範囲で再現した結果、数十年に及ぶヒットへと繋がったのである。

つまり、ゲームを作るのは人であり、ゲームをするのも人である以上、時代にあったネタを時代に合わせて作品へと昇華させられれば、あるいはヒット作へ!と夢も膨らむものである。

そんな夢を形にした、RPGツクールなんてソフトもあったが、それは余談(え

それはともかく、独学では厳しいぐらいゲーム業界が進歩しすぎているのが現状であり、本気で挑むなら専門的に学ぶ必要があるかもしれない。

そんな野望に燃える方はこんなサイトを利用してみてはいかがだろうか。

ゲームクリエイター、企画・制作の専門学校WEB by 北條晃二

いろんな専門学校があり、資料も豊富。自分の目指すゲームクリエイターにフィットしたところが見つかるだろう。

ぜひ、第3のメガヒットを目指してがんばってほしいものである。
スポンサーサイト

スタートラインを飾るウェルカムボード

「ウェルカムボード」ってご存知でしょうか。

結婚式やパーティ会場、あるいは洋風のお洒落なお店の入り口に置いてあるあれですね。

「〇〇様式場」や「〇〇店」ではあまりに味気ない!という方は、いろいろ飾りつけを工夫されるものですが、ウェルカムボードも代表格と言えるでしょう。

そんな重要なアイテムであるウェルカムボード、千差万別人それぞれであるため、正解はありません。裏を返せば各人のセンスが問われる品でもあります。
ウェルカムボード自体の出来栄えはもちろん、それが周囲の雰囲気にマッチしているかもポイントです。どんなにすばらしい出来でも、あまりに周囲から浮いた状態になれば、ザンネンを通り越して「やっちゃった」感が溢れることとなります。

そんな重要なアイテムであるウェルカムボード、自作は出来ないけど使いたい!というゼータクな方もいるでしょう。そんな方に一度ご覧いただきたいサイトがあったのでご紹介をば。

参考 →似顔絵 制作

似顔絵を作ってウェルカムボードにしちゃおう!というこのサイト。作るのは美大生とか。既製品ではなく手作りなので、世界でこれ一つ!というのもアピールポイント。
文字だけよりも、より「いらっしゃい^-^」というフレンドリーな感じが出ることでしょう。

ワンランク上の入り口を演出したい貴方。ぜひ一度ご検討いただくのはいかがでしょうか。

マンガ家への道

ノートの隅に描いたぱらぱらマンガ
人気マンガのキャラクターを真似して描いた

誰しも一度は経験あるのではないだろうか。
そして、誰もが一度はマンガ家になりたいと思ったのではないだろうか。

しかし、画力、脚本力そしてアイデアを思いつく直感など、求められる資質が高く、いつしかあきらめる人が大多数だろう。

だが!

あきらめるのはまだ早い!

プロに学び、スキルを磨けば、思いがけず花開く才能があるかもしれない!

そんな夢を追う方は、専門学校へ行ってみよう!

例えばコレ

マンガ家の専門学校WEB by 北條晃二

さまざまな専門学校があるため、理想とするマンガ家への道のりをサポートしてくれるところが見つかると思う。あとは、場所と時間とサイフとの相談だけだ。

昨今は、大企業と言えど安心できない世の中だが、マンガ家として大成すべく腕を磨くなら、強く生き抜く気概に繋がるだろう。

人に左右されず、好きな職につける人が増えることを切に願う次第だ。

目指せイラストレーター!

絵を描きたい!

絵画、CG、アニメ絵、漫画、挿絵、etc。。

描きたいものは人それぞれだが、誰しも一度は何かしら絵を描くことにあこがれるものである。

まぁ私は絵心がなかったので、そうそうにリタイアしましたが、それでも時々ふと描きたくなるものである。

しかしかつての天才たちと違い、圧倒的大多数が一般レベルの才能なわけで、それを少しでも向上させるべく努力するわけだが、、、なかなか独力では難しいものである。
そもそも目標へ向かうためのモチベーションを維持することすら難しい。。

そんなわけで、目標を同じくする人と同じ環境に自分を置き、半ば強制的に切磋琢磨することによって目標を達成しちゃおうというわけだ。
え、他力本願?
キニシナイキニシナイ。圧倒的な天才ではないのだから、使えるものは何でも使っていこう。

とういわけで、手っ取り早いのが専門学校だ。
例えばこんなのはどうだろう。

イラストレーターの専門学校WEB by 北條晃二

目指すものによっていろいろ選択肢が用意されており、自分にあったものを探せると思う。

あとは時間とサイフ、そしてやり続ける意志があるかどうかだけだ。

もっとも、その3つを両立させることが難しいのだが、あとは本人次第だw

ぜひともそれぞれの夢をつかんでほしいものだ。

マンション用玄関網戸の有用性とわ!

夏本番の今日このごろ。
暑苦しさと冷房使用による電気代の天秤がぶらぶらゆれてる方も多いのではないだろうか。

だいたい、日本の夏は湿気も相まって過ごしにくい体感温度になる場合が多い。
そうなると、手っ取り早く冷房のスイッチを入れようか、いやいや、扇風機で我慢できるかな、、いやまて、麦茶でも飲んで我慢するべきか。。。
折からの節電ムードも重なって、悩ましい日々である。

そんな方々にとって、少しでも快適さを上げる助けになると思われるサイトを発見!

マンション用玄関網戸

上記サイトをご覧いただければお分かりと思うが、ようは、頑丈な網戸を玄関に設置して、ドアを開けっ放しにできるようにしよう!というものだ。
昨今は物騒であるため、なかなか玄関をあけておくことに抵抗があるものだが、これはその点を解消しつつ、網戸にすることによって風通しをよくすることが出来、結果としてエコ空調となるものだ。
無論、取り外しも出来るため、夏が終わったらしまっておき、翌年また取り付けられるわけである。
もちろん料金はかかるため、お財布と相談ではあるが、夏をエコっぽく乗り切る一つの方法として、ご検討してみてはいかがだろうか。
プロフィール

ダーク政宗

Author:ダーク政宗
曇りなき 心の月を 先だてて 浮世の闇を 照してぞ行く

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。